大規模土地開発の土地購入の苦労と郊外の土地の魅力

工務店で新築住宅を購入すると決心したタイミングは、子供が小学校入学する約1年前になります。この決心した年の年末に、大規模な土地の販売の情報を入手しました。このような大規模な土地開発の情報は、以前から求めていました。しかしながら、このような求める土地情報は、見つからないものです。
該当の土地は、複数の区画が販売されていましたが、最寄り駅まで1キロメートル未満・複数のショッピングモールまで1キロメートル未満など魅力的な立地のために、応募者が多数の状況でした。応募者多数の場合には、各区画の販売は、抽選ということでした。
そのために、区間の面積・購入価格・立地・電柱の有無・ゴミ収取所の有無等々を総合的に判断して、最も応募者が少なく、最も魅力的な区画の検討に苦労しました。

幸いにして、私の選択した区画は、応募所が一組であり、抽選なしとなりました。他の区画は、倍率が10倍から20倍と大変に厳しい区画が多数ありました。区画を選択する検討は、大変に苦労しましたが、検討の苦労が報われました。
住まいの自慢は、郊外であることもあって、ひと区画に余裕があることです。そのために、駐車場は2ヶ所、家庭菜園スペース、庭、子供の砂場などの空間を確保することができました。住宅も自由な設計が可能となりました。取り分け、家庭菜園は、子どもと一緒に季節の野菜を作付けして、収穫できることが、取り分け、自慢できるところです。
住まいで後悔している事は、郊外に住んでいるから致し方ないでしょうが、住宅の外にいると、一年間で数回ほど鶏糞の匂いが漂ってきます。この匂いは、想像以上に臭さを感じます。私は、田舎の匂いと呼んでいます。
家づくりの際に、家族からの要望は、衣服などを収納する大きなフォークインクローゼットと書斎、サンルームでした。また、住宅を建築して、その住宅に住むことで、私達のオリジナルの住まいであるという気持から、より一層、一体感が高まったと感じています。

PR|お小遣いNET|心の童話|生命保険の選び方|サプリメント|生命保険の口コミ.COM|貯蓄|SEOアクセスアップ相互リンク集|童話|英語上達の秘訣|オーディオ|内職 アルバイト|クレジットカードの即日発行じゃけん|住宅リフォーム総合情報|マッサージのリアル口コミ.com|ショッピングカート|初値予想|